FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

VS女医 ~夢見させるようなこと言うな!~

一歩目がかぶった。



ルルーシュさん『どうぞどうぞ( ^ω^ )』

きゃりー『いやいや、どーぞどーぞ!』

ルルさん『いーから、いーから( ^ω^ )』

きゃりー『いいんですか?すいません…!』





二人の視線の先には、長い黒髪を振りかざした、綺麗な清楚系の女性がいました(*゚ー゚*)



ルルーシュさんは同い年だけど、
僕が最も尊敬しているナンパ師のひとり(*'0'*)
言葉の回転、声の抑揚、ユーモアの引き出しなど、真似したくても出来ないものを彼はたくさん持っているんです(ノ´▽`)ノ☆


よし、譲ってもらったルルさんに敬意を表して、ルルさんの得意な物いじりから入ろう(°∀°)b






きゃりー『お姉さん、それ持ってるのネギ焼きのや○もとやろ!?いや~悪いね、俺のために!』

『……。』

きゃりー『テイクアウトでも絶対並ぶやろ?あそこいつも混んでるもんなー。ほんと、俺のためにありがとう!』

『……。』

きゃりー『え?こいつ誰って思ってる?wwいや、俺も知らんww』


『もう、なんなんですかww』


きゃりー『お!笑った顔も可愛いやん。俺?ナンパちゃうで。連絡先とか聞いたらナンパになるけど、ネギ焼き欲しいだけやし( ^ω^ )』

『あげませんww』

きゃりー『えー(´Д` )じゃあ連絡先だけ交換しよ?あ!言っちゃったwwナンパになってもうたww』

『もうwwじゃあとりあえず飲み行きます?ww』






実際はもう少し話しているけど、こんな風に女性側から連れ出し打診されたのは初めてでした(*'0'*)

即系なのか、それとも口説き落とされない自信があるのか…(`・ω・´)

きゃりーは近くにあった、通称きゃり箱(激安居酒屋)に彼女を連れ出しました( ´艸`)







『何者なんですか?』

きゃりー『へ?普通のサラリーマンやで。壺買いませんかとか言わないから大丈夫。』

『そうなんですねww』

きゃりー『そっちはー?何してる人?』

『うーん、医療系です。』

きゃりー『あ、じゃあ医者?』

『!?なんでわかったの!?』

きゃりー『俺、人を見る目だけはあるから。自分のことは何もわからんけどww』






きゃりーは基本的に仕事の話はしませんが、仕方なく職業を当てる流れになったら相手が喜びそうな順に言っていきます(・∀・)



そして今回の場合は、いろんなヒントがありました( ´艸`)


①家族のために、お土産を買って帰る→お金持ってる?

②服装が上品。流行り系ではなく、ピアノとかやってそうな雰囲気。→実際やってたらしい。

③『○○系』と言葉を濁す人は、言いにくい仕事をしているケースが多い。→これで看護師は無いと判断( ´艸`)介護かな…?と思ったけど、『相手が喜ぶ順』ということで医者からスタート(・∀・)/







きゃりー『ふーん。でも仕事とかどうでもいいよ。女性として素敵だなって思ったから声掛けたわけやし。せっかくだから今日は飲もう!』

女医『変な人(°_°)』





特別扱いはしない。
スペ高の攻略法は『普通の女の子として扱うこと』





二軒目はBarに行きました(σ・∀・)σ:*:

人生語らすルーティーン
恋愛遍歴からの価値観引き出し
運命トーク
セックスのハードル下げ



一通り試みたけど、刺さり具合は不明(;´Д`)ノ

とりあえずダメ元でクロージングしてみよ(ノ´▽`)ノ







きゃりー『ホテルでワインでも開けようか。』

女医『いやいやいや。帰ります!』





Σ(゚д゚lll)







足早にタクシーに乗り込んだ彼女は、もう目も合わせてくれませんでしたヽ(;▽;)ノ




その後メールも送ったけど、もちろん返信は無し((((;゚Д゚)))))))




せっかくの女医…
ちょっともったいなかったかな…大事にいけば良かった(´・ω・`)































しかし忘れかけていた一週間後、
きゃりーの電話が鳴りました\(゜□゜)/


女医『今日、ゴハン行かない?』





来た…!!
このチャンス、絶対逃すな…!!








マルコメ先輩『おう、きゃりー今日飲み行かねーか?』

きゃりー『すいません、たった今予定が入ってしまいまして…。』

マルコメ先輩『女か?w お前焦ってシュート打ちすぎだからなぁww急がば回れって知ってるか?』

きゃりー『ははは…。』







急がば回れ…か(´・ω・`)

やっぱり普通はそう考えるよなヽ(;´ω`)ノ
即とか準即なんて、ナンパ師以外こだわってないもん( ´(ェ)`)

でも俺は…ナンパ師としてのプライドにかけて今日女医を抱くー!





しかし、だ。

僕はナンパ師として『準即以外は負け』という固定概念にとらわれすぎているのも事実( °д°)

無理にギラつかず長期的な関係にしておけば、結果的にゲット数は増えるんじゃないか??


マルコメ先輩の言うことは
きっと一理ある。




















きゃりー『今日はありがとう。気を付けて帰るんだよ。』

女医『うん、今日はありがとう。』




物は試し!
きゃりーはクロージングを仕掛けず、彼女を真っ直ぐ帰してみました (;^ω^A











~三度目のデート~



きゃりー『お待たせ♪( ´θ`)ノ』

女医『うん(*^^*)』



三度目のチャンスはすぐやってきました(°∀°)b
気まぐれな彼女の性格を考慮して、二度目のデート以降何もアクションを起こさなかったところに逆アポ( ´艸`)


これは…
前回ギラつかなかったおかげで食い付き上がってるんじゃないのん(ж>▽<)!?



時間は深夜1時。
きゃりーは既に酔っているww
(ミスフィッツさんのあすかちゃんにグダられた後w)




未セクの女性と3回も会うなんていつ以来だろ(。・ε・。)?

最近は120分で完結するトーク構成ばかりだから、何を話せばいいかわからにゃいヽ(;▽;)ノ
メリハリのない、ダラダラした展開((((;゚Д゚)))))))





流れを変えたのは、彼女の方からでした(゚Д゚)





女医『実は彼氏と別れたの。あと、仕事で失敗しちゃって滅入ってて…。こんな時間に呼び出してごめんね。』

きゃりー『いや、大丈夫だよ。そっか、大変だったな。』




彼氏と別れた…?
仕事で失敗…??


なんか時間置いたらめっちゃ追い風吹いてるやん\(^o^)/






きゃりー『今日は付き合うよ(*^^*)飲もう!』

女医『ありがと(*^^*)でも既にしんどそうだけど大丈夫?』

きゃりー『確かにしんどいwwじゃあわりーけどこの後ウチでもいいか?お酒あるし。』

女医『え…』










キャリパレスin








そこからはグダはありませんでした( ´艸`)

キスをして、
彼女のワンピースを脱がすとまさかの隠れ巨乳がそこに∑(゚Д゚)





きゃりー『おまww細いのにデカイなww』

女医『やめてww恥ずかしいww』





ブラジャーを外して、こっそりタグを見ると…



F65!!



本物のおっぱいソムリエならわかると思いますが…
65ってのはアンダーで、このF65ってゆうのはいわゆる細巨乳!!

きゃりーもFカップ以上は何人か経験がありますが、F65は初めてお目にかかりました((((;゚Д゚)))))))





女医のくせに…
なんてけしからん体(´・_・`)






女医『はぁ~ん!あぁ…!!ダメ、胸弱いの…』


誰ですか巨乳は感度が悪いとか言った人は\(^o^)/




女医『…恥ずかしい(//・_・//)』



か、可愛い…(*´Д`)!!

女医って言うと響きだけで痴女っぽいイメージだけど、彼女は年下だし普通の可愛い女の子。


いつも通り変態プレイで仕上げてあげましょう\(^o^)/





きゃりー『…後ろ向いて?』

女医『…え?』



バックの体制から高速テマン(=´∀`)人(´∀`=)



きゃりー『オラオラオラー!!』

女医『あぁぁぁぁーー!!』



頑張れ右手ヽ(`Д´)ノ!!
お前は今、右手じゃない…!!
右手と書いてデンマと読めっ!!


女医『いいいくぅぅーっ!!』




よし、頑張ったぞ俺の右手\(^o^)/

そしてお返しフェラ&パイズリ\(//∇//)\





ジュルポ~ん
ズッジュボ、ズッジュボ








きゃりーのマイリトルラバーはすっかりハローアゲイン。



さて!
ちゃんとゴムして準備完了(=´∀`)人(´∀`=)





『女医』

(ゴクリ)

AVなどでよく使われる、才色兼美を感じさせるこの言葉。

…自分の人生には縁のない存在だと思っていました。





その女医が…今!!

きゃりーの目の前でオープン ザ レッグ(*´Д`)!!








…思い起こせばここまで来るのに色々ありました(´Д` )























きゃ暮『ナンパ師になりたいんですけど…』

えっちゅう『ん…?』








えっちゅう『オレもショボ腕なんだけど』









えっちゅう『えっちゅうたつおってんだ。いずれ全国の養豚場を制するつもりだ。』

きゃ暮『ぜ…全国!!』

えっちゅう『君はなぜナンパを?』

きゃ暮『あぁ、きゃ暮公延っていうんだ。僕は彼女を作るために…』







きゃ暮『えっちゅう君』

えっちゅう『ん?』

きゃ暮『ナンパってうまくいかないね。』

えっちゅう『最初はな』






きゃ暮『えっちゅう君』

えっちゅう『?』

きゃ暮『ガンシカってこんなにキツイの?』

えっちゅう『メンタルを鍛えるスポーツだ。』







きゃ暮『えっちゅう君…』

えっちゅう『…?』

きゃ暮『ナンパを辞めたいと思ったことは…?』

えっちゅう『辞めたいのかきゃ暮…?』

きゃ暮『…。』

えっちゅう『オレはないね。ただの一度も。』

きゃ暮『…!』


















『これでオレたちも引退か…でも3年間で一番スト高だったよな。』

『だからもう泣くなよきゃ暮。』

きゃ暮『…うん』




きゃ暮『えっちゅう…』

えっちゅう『おう』

きゃ暮『オレこのまま辞めたくない。』

えっちゅう『…』

きゃ暮『ストリートナンパが好きなんだ…』




えっちゅう『きゃ暮…高校で全国制覇だ。』

きゃ暮『あぁ…』





















きゃ暮『ん…?MVPのミスフィッツ君!!君も湘北に!?』








ミスフィッツ『目標は湘北高校全国制覇!日本一です!』



















きゃ暮『み…ミス井ー!!』












きゃ暮『今日なごやんとガリレオが退部届出したらしい。』

えっちゅう『そうか…』

きゃ暮『これでとうとうオレたちの学年は2人だけってわけか…最初はあんなにいたのにな…オレたちの代になったらどうなるんだ…これじゃ全国制覇どころか部の存続すら危ないよ…』












きゃ暮『新入部員が15人か…』

えっちゅう『マネージャーが一番元気だな』

押忍『さぁファイトォ!!』



えっちゅう『こいつらを鍛えていくしかないだろう…』





級長、ポン太、dev、山羊、グリフィー、太鼓持ち







ペイちゃん『5人残りゃあいい方じゃないすか?』

えっちゅう『なんだお前は?』

ペイちゃん『いずれ大阪No.1ストリートファイターと呼ばせてみせる。今はただのグッドリズマーですけどね』


























『桜木カツオ!!』
『流川コカド!!』













ロマーリオ『ブッ壊してやるよ』

きゃ暮『しゅ…修行会ー!?』














オレは3年だから…
これが最後だからな。


もしインターハイに行けなかったら…


…女医戦が最後だ。




































女医『あぁー!!あんあんあぁー!!』



頭が良く、プライドの高い彼女。

その女医が今、きゃりーの注射器を出し入れされて喘いでいる\(^o^)/




『だめ…気持ち良すぎ…!!』

彼女はそう言ってきゃりーの耳を噛んだ。




バックに体制を変え、後ろからおしりを叩く。



『いやっ…!やめ…あん!!あーん!!』




ペチン、ペチンと部屋に音が響き渡った。
彼女は恥ずかしそうに枕に顔をうずめた。




きゃりー『騎乗位して?』

女医『上は苦手なの…』

きゃりー『俺が動くから大丈夫。』




下から見上げたF65はまさに圧巻( °д°)

きゃりーが下から突き上げる度、彼女は声を出しながらそれをブルンブルン揺らした。




それでは皆さん(ж>▽<)
いつも以上に大きな声でお願いします(=´∀`)人(´∀`=)






女医グッドリズム\(^o^)/
グーッドウィドゥム!!












息子はたっぷりと白衣を吐き出しましたo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪










女医『ねぇ、ギュっとして?』

きゃりー『意外と甘えただな。』

女医『うふふ。なぜかきゃりー君の前だと隙だらけになるの。』




男として、嬉しい言葉をもらった。
そして自分も彼女の前ではそうありたいと思った。




女医『そうゆうのも計算でしょ?きゃりー君頭良さそうだし、私が開業したら病院の経営でもすれば?』





∑(゚Д゚)






きゃりー『い、院長??』

女医『院長は医師免許持ってないとなれないよ。だから理事長かな!』






り、


Re…



理事長∑(゚Д゚)!?









ということで皆さん…


わたくし、理事長になります\(^o^)/笑







ナンパ師の皆さん!
性病の際は、きゃりークリニックへ\(^o^)/笑













本日のまとめ

・スペ高とはスペックの話をなるべく避ける。
・普通の女の子として接してあげる
・胸のサイズはアンダーも確認する










ナンパしてる映像はこちら









スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
Date: 2014.05.19
Category: ☆サラリーマンの婚活ナンパ☆
Comments (119)
Trackbacks (0)

恋のさしすせそ♪

きゃりー『あ~笑い疲れたww』



きゃりーとコカドはグッタリと電車の座席にもたれ掛かった。



この日のゴールデンタイムはGW中ということもあり、オズさんやarataさん、そしてレッドスター赤星さんなど、遠征していたスト師さんたちと楽しい時間を過ごさせてもらった。



時間は朝の8時過ぎ。
僕たちは乗り換えのため重い体を起こした。






GW期間中とはいえ、駅構内の風景は朝そのもの。
まだ『昨日』が終わってない僕らは、きっとその風景にうまく馴染めていなかったと思う。








コカド『あれ…?あの子可愛くないですか?』





コカドは本当にすごい。
このクソ眠い今、まだそんなこと言える元気があるのか…(´Д` )
おじさんはもうベッドと枕のことしか考えられないってゆうのに…。




彼女が僕らの目の前を通り過ぎた。





うん、カワユスやないかい\(^o^)/



なんか…こう、
花屋さんとかケーキ屋さんにいそうな雰囲気(*゚ー゚*)





さすがのコカドも声を掛ける元気はないようなので、きゃりーが声を掛けることに(〃∇〃)





きゃりー『お姉さん、肩に変なゴミついてるから取ってやるよー』

『あ、すいません!ありがとうございます♪』

きゃりー『聞いてよー。俺ら今日全然モテなかったんだよー。』

『笑。お二人とも素敵ですよ(*^^*)』





めっちゃいい子やんけ(´・_・`)





きゃりーがバンゲし、あっという間にアポが決まりましたo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪












~アポ当日~


ふとTwitterを覗くと、オズさんがこんなブログを紹介していた。





http://ui0723.hatenablog.com/entry/2014/05/01/183521

(知らない人のブログだけど貼っときます\(^o^)/)



なにこれめっちゃオモロイやんけAо(ж>▽<)y ☆

よし、この日のアポはこの記事を応用して組み立てよう( ´艸`)










JD『お待たせしました~(*^^*)』

きゃりー『お、ちゃんと可愛くしてきたやん( ^ω^ )』

JD『うふふ、頑張りました☆』





彼女はこの春高校を卒業したばかりの女子大生。
まだ何にも染まっていないような、あどけない雰囲気が可愛い\(//∇//)\





きゃりー『お酒くらい飲めると思うけど、おにーさん大人だから今日は我慢してな。逮捕されちゃうww』

JD『はい(*^^*)ウーロン茶でも楽しいから大丈夫です♪』

きゃりー『お前可愛いこと言うなww自分の子供産まれたらこんな子に育って欲しいわ(´・_・`)』

JD『www』






過去の恋愛を聞くと、それなりに恋はしていたにも関わらず経験人数はまだ1人だった。





よし…

そろそろ場もあったまってきたし、
オズさんが紹介してたブログのネタをぶち込むぞ( ´艸`)!!







きゃりー『彼氏いないの?』

JD『いませんよ~』

きゃりー『はい、今の回答30点。』

JD『えっww』





きゃりー『いいか?これからの人生この質問は何百回と聞かれるだろうから、俺が100点の回答を教えてやろう。知りたい?』

JD『はいっ!知りたいです♪』







きゃりー『彼氏いないって言ったら、ちゃんと口説いてくれますか? これが正解や!!』

JD『wwwそんなこと絶対言えないですwww』






とりあえず反応は上々!
たたみかけるように次のネタいきます\(^o^)/





きゃりー『男なんて単純だからね。恋のさしすせそさえ抑えとけば勝手に好きになってくれるよ?』

JD『え~!?恋のさしすせそってなんですか~!?』

きゃりー『それはね…』











さすがだね~!





しらなかった~!






すごーい!






センスいいね~!





そうなんだ~!











きゃりー『どやっ\(^o^)/』

JD『勉強になりますww』




こうして恋愛マスターとその弟子みたいな関係を築くことに成功(=´∀`)人(´∀`=)

…オズさんありがとう!
今度たこ焼きおごります\(//∇//)\





きゃりー『さて、そろそろ行こうか。この後は俺が夜のさしすせそを教えてやろう。』

JD『えっ?えっ?』












そして…









ラブホin








JD『初めてラブホテル来ました…!』

きゃりー『そうなの?それならもっといいところに入ってあげれば良かったなぁ。』





目を閉じさせてのキス。
まずはゆっくり…そして次第に激しく求め合う。
彼女も頑張って舌を絡めてくれた。



そして首すじに掛けて舌を這わせると、彼女は恥ずかしそうに『あっ…』と声を上げた。




服を脱がすと、細い腰が露わになった。水も弾きそうな若肌に、オッサンのさしすせそはビンビンになった。







きゃりー『フェラ教えてやるよ( ^ω^ )こっち見ながらして?』

JD『は、恥ずかしいです…』






彼女はクリクリした目で不安そうにきゃりーに視線を投げながら、必死にきゃりーのそれを咥えた。
玉まで綺麗に舐めさせて、さぁ準備万端です(=´∀`)人(´∀`=)





それでは参ります\(^o^)/
夜のさしすせそ!!







きゃりー『オラオラオラー!!』






あぁーんっ!!
あぁぁー!!









さいこーう♡
死んじゃうー!!
すんごーい!!
センスあるぅー!!
そこ気持ちいいー!!


※もちろん言ってくれませんでしたw





グッドリズム\(^o^)/
グーッドウィドゥム!!








ついこの間まで制服着てた18歳に…
経験人数1人のピュアな子に…




おかまいなしに顔射\(^o^)/





JD『かおwwビックリしましたw』

きゃりー『ごめんごめん、大人になると性癖おかしくなんねんw』





本当に素直な可愛い子でした(=´∀`)人(´∀`=)
しっかりアフターフォローしようと思います( ´ ▽ ` )ノ






本日のまとめ

・恋のさしすせそは年下から主導権取るのには有効!

・夜のさしすせそはなかなか言ってくれない(´Д` )









ナンパしてる映像はこちら







Date: 2014.05.12
Category: ☆サラリーマンの婚活ナンパ☆
Comments (63)
Trackbacks (0)

進化するきゃり谷のクラナン奮闘記

見どころ

級長フロンターレ所属・ナンパ日本代表のFWきゃり谷曜一朗は某日深夜・クラブナンパ第8節に出場した。








この日は同じく級長フロンターレのMFポンテ選手と飲んでおり、試合が待ち切れない様子のきゃり谷。キックオフと同時に相手陣営に襲い掛かった。






前半総括

日本時間0時キックオフ。
激安居酒屋にも関わらず1万円以上使ったMFポンテとFWきゃり谷。すでに体は温まっており、序盤からまるで全員が友達かのように次々と仕掛けていく。しかし居酒屋を出た後もストロング・ゼロを次々に投入したため前線と中盤が間延びしてしまい、きゃり谷が孤立する厳しい展開。





前半10分。早くも痺れを切らしたきゃり谷が一人ドリブルで仕掛ける。

『今日、うちの母ちゃんの誕生日やねん!誕生日プレゼントにお前連れて行きたいんやけどww』

謎のプレゼントトークが刺さり、二人の攻防が始まる。







きゃり谷『友達は?』

『そこで気持ち悪い人に捕まってるw』

きゃり谷『じゃあ俺ら大勢で来てるから、その中から友達がタイプのやつ連れてくるわ!それで友達がOKなら4人で飲み行こう。』

『え~wまぁ友達が気に入ったらいいよ!』




さっそくコーナーキックを得たきゃり谷。さて誰に合わせるか…。




きゃり谷『友達はどんな人がタイプ?』

『うーん、背の高い人かな!』





…よし!!







ゆっくりと助走をつけコーナーキック蹴りを上げるきゃり谷。









ボールの行方は…!?












ニアサイド、長身のDFグリフィー選手!!












…を通り越して、




ファーサイドに走り込んだMF本田選手へ!!









『本田さんすいません、ちょっと付き合ってもらえませんか?』

『いいっすよ!』




メンバーチェンジ
out→MFポンテ(ヘブン)
in→MF本田




MF本田選手とは初のコンビ。
果たしてどんなケミストリーが生まれるのか。





気持ち悪い男に捕まっていた友達は、MF本田選手を紹介するとすぐ目がハートに。
こうして前半を有利に進め、4人は後半のピッチに向かった。












後半総括

きゃり谷『どこ行こうか?イタリアとスペイン、中国やったらどこ行きたい?』

本田さん『ちょwwそれ俺のやつww』




こんなおちゃめなやりとりをしつつ、MF本田選手が主導で4人はダーツバーへ。
4人で和んだのち、ペアでダーツ対決をすることに。




ふふふ、本田さん( ̄▽ ̄)
きゃりーは勝負ごとにはめっぽう強いんですよ( ´艸`)

テキーラ飲んでもらおうじゃあ~りませんか(=´∀`)人(´∀`=)







本田選手『ズキューン!!』





∑(゚Д゚)





あっさり上がる本田選手。
結局1-2で負けたきゃり谷が2杯のテキーラを浴びる((((;゚Д゚)))))))



試合前からピークを前半に持っていったきゃり谷。
2杯のテキーラが体力を奪う。








女の子『大丈夫~?しんどそう』

きゃり谷『らいじょうぶ、らいじょうぶ。えーっと、俺と同じ方向に進めば俺の連勝記録は止まる…アレ?ついてきたら連勝は続くの…かぁ?』

女の子『何言ってるかわかんないww』






もはやロレツも回らず、マルセイユルーレットどころかただのルーレット状態。こんなきゃり谷をフォローするように、気付けば店内セパをしてくれるMF本田選手。


…ここまでしてくれた本田選手のためにも、ゴールで報いたいきゃり谷。





試合は後半40分。
きゃり谷が満身創痍の体で最後の勝負を仕掛ける。




『ひとつ賭けをしようか。』

『え?』

『向こういい感じやろ?俺もお前といい感じやと思っている。だから俺らが席を立って、先に二人で消えよう。このときに、もし友達が椅子から降りて止めに来たらお前の勝ち。今日は諦めるよ。』

『…椅子から降りて来なかったら?』

『それは友達も本田さんと一緒に居たいってことやろ。そのときは俺の勝ち。一緒に帰ろう。』

『う~ん…』




彼女は少し悩んだ後、コクリと頷いた。









このフリーキックで
今夜の勝敗が決まる。













きゃり谷『じゃあ俺ら先に帰りますわ。』







ドクン…






友達『え~!?』







ドクン…















…どうだ!?









友達『…じゃあまた明日連絡するね!』











GO━━━(゚∀゚)━━━AL!!!


















家に着いたらエロいことし放題( ´艸`)!!
ベランダに引っ張り出して少しずつ明るくなる街を見ながら立ちバック(〃∇〃)ぴすとん





『あん!あん!あぁぁーん!!気持ちいぃー!イク、イクー!!』


グッドリズム\(^o^)/
グーッドウィドゥム!!





もちろん必殺の無回転顔射シュートを決めたきゃり谷曜一朗。

MF本田選手もゴールを決め、初コンビでのアベックゴールを達成!!















試合後インタビュー




-ナイスゲームでした。クラブナンパに慣れてきたのでは?

きゃり谷『僕はクラナンが本当に苦手でした。難易度はスト>クラブなんでしょうけど、ストができるからってクラブで勝てるわけではないんです。けど、ストで培ったものが全て応用できないわけじゃない。つまりストナンとクラナンは似て非なるもの。けどコツさえ掴めば必ず攻略できると思っていました。』






-本田選手について

きゃり谷『今回は彼に勝たせてもらったようなものです。一見クールに見られがちですが、次の日にわざわざ電話でお礼を伝えてくれる好青年です。一気に彼のファンになりましたね。これを機に級長フロンターレを退団し、本田ユナイテッドにお世話になろうと思います。』






-最後に一言

きゃり谷『親しみを込めて感謝を伝えたいですね。ありがとう、本田っち!!』













ナンパしてる映像はこちら





Date: 2014.05.08
Category: ☆サラリーマンの婚活ナンパ☆
Comments (58)
Trackbacks (0)
プロフィール

きゃりー

Author:きゃりー
全米が抜いた…!?短小・早漏・中折れと三拍子揃った逆三冠王が繰り広げるラブ・コメディ。「きゃりーのナンパDEグッドリズム」絶賛放映中\(^o^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。