FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

沖縄ナンパ旅行② ~うちなーんちゅを倒せ!~

…チュンチュン。







清々しい朝だった。

難しいと言われる沖縄で、初日から全員ゲットした僕らは安堵の朝を迎えていた。

昨日の夜、全員がゲットした後みんなで抱き合って喜んだ。

僕はあの瞬間がたまらなく好きだ。



その余韻がまだ残っている。






僕らは支度をして、オープンカーに乗り込んだ。












きゃりーの
ナンパDEグッドリズム
沖縄ナンパ旅行②
~うちなーんちゅを倒せ!~















美ら海水族館







古宇利大橋






首里城










僕はいい歳して初めて沖縄に来たけど、本当に絶景の数々に感動した。


そしてやっぱり沖縄の人は顔が違う。
現地人のことを『うちなーんちゅ』と呼ぶらしいが、顔だけで観光客じゃないことがわかる。

化粧で作られた美人ではなく、健康的な美人が多かった。





きゃりー『せっかく沖縄来たんだし、うちなーんちゅ倒したいなぁ。』

トニー『やね。でもうちなーんちゅは結構堅いって聞くけどね。』





僕らは観光を満喫し、この日も出撃は20時頃になってしまった。






この日の相棒はトニー。

8月の時点で年間100ゲットを達成している関西のトップランカーだ。

1対1の強さは類を見ない。





トニー『きゃりー、今日はこれ使って勝ってな(^^)』

きゃりー『えっ?』






手渡されたのはキャンドル。


なるほどw
トニーお得意のキャンドル・ルーティーンなw


僕らはグータッチをして街に出た。










①民謡ショー居酒屋連れ出し




きゃりー『はい!イケナイ太陽ー!ナーナーナーナナ!!』

自称・仲里依紗『うわっ!ビックリした!』

ロリ子『…((((;゚Д゚)))))))!!』

トニー『ハイサイ!』





仲里依紗はビミョーだったけどロリ子は可愛かったので連れ出し!

ロリ子はその幼いルックスと反比例して巨乳…これは勝ちたい(´Д` )!





トニー『さ、ロリ子こっち座り?』





きゃりー、仲里依紗(ブス)担当( ;´Д`)






僕らが入ったのは民謡ショー居酒屋。
沖縄の歌を歌ってくれるらしい(^^)



ショーが始まるまで1時間程4人トークでわちゃわちゃ。




仲里依紗『まぁぶっちゃけ~セフレみたいな人はいるけどね~』




…勝手に仕上がってきてる(´Д` )







(´-`).。oO(トニーそっち行けそ?)

(´-`).。oO(大丈夫、ホテル連れ出そう)






お会計をしようとしたとき、民謡ショーがスタートした。

三線を持った三人組が出てきて沖縄ソングを披露!






民謡『おにーさんもおねーさんも♬』

観客『アリ乾杯\(^o^)/』

民謡『最後は~みんなで~♬』

観客『アリ乾杯\(^o^)/』



なんやこれ楽しいww






さ、民謡ショーも楽しんだし続きはホテルで…





仲里依紗『ごめん、私たちそろそろ行くね。』






なんやてぇー( ;´Д`)!!






なんのグダかわからないけど、なぜか民謡ショーが始まって流れが変わってしまった(´・_・`)



負けは負け!
次や!










②屋台村からのホテル連れ出し

屋台村で飲んでいる二人組に声を掛けて相席!

→ホテル連れ出し



→負け





くそぅ( ;´Д`)

キャンドルすら使えてない…!








時刻は1時半。
僕らはストリートに見切りをつけ、クラブに向かった。





ズンズン♬
ズンズン♬




階段を上ると、重低音が疲れた身体を襲ってくる。


沖縄にNEWオープンしたクラブ・Epica(エピカ)。








広いし綺麗!
僕はクラブのことはよくわからないけど、決して戦えないことはない。




トニーはクラブも強い。

苦戦したが、なんとかホテル連れ出しが決まった。











きゃりー『それでは行きます!3・2・1イーヤーサーサー!』


シャンパンのコルクが飛び、島パーティーが始まった。



《マッチアップ》
麦わら子×きゃりー
モノトーン子×トニー



麦わら子『この前クラブでお持ち帰りされちゃって~。その人に付き合おうって言われて断れずに付き合ってるんだよねー』




なんやこれ楽勝か?
でもまだ油断は禁物…!




きゃりー『いいやん、順番なんて関係ないやろ?』

トニー『先にセックスしようが後でしようが、恋愛の良し悪しには関係ないで』



トニー担当のモノトーン子も徐々に仕上がってきている。

セパれば行ける!






きゃりー『麦わら子、お酒取り行こう』

麦わら子『え、どこに?』

きゃりー『いいから』








僕らは隣の部屋に来た。


きゃりー『こっちの部屋にシャンパンあるんやけど、まぁあの二人いい感じだしちょっと二人にしてあげようや』

麦わら子『いいけど…私はやらないよ。』




ぐぬぅ( ;´Д`)!
先手を取られた…!





しかし今日のきゃりーにはコレがある。
















キャンドルや!









ゴソゴソ







よし、キャンドルあった。






これをテーブルに置いて…と。











あ…













火が無い











きゃりー『ほら…キャンドルの火見てるとなんか落ち着くやろ?』

麦わら子『いや火ついてないから』







負けヽ(;▽;)ノ








3連続で負けて、もはや体力も精神的にも限界が近い。

昨日2即したのが遠い昔に感じる…。






くそう
くそう
くそう








そのとき






カウパー・マニー『3人組連れ出した!ヘルプ頼む!』





なに!?











トニー『俺クラブのソロ案件もう一回会えそうやから行ってくる!きゃりーそっち頼む!』

きゃりー『わかった!』







僕は急いでカウパーとマニーが待つ部屋に向かった。






きゃりー『お待たせしましたー!呼んでくれて嬉シーサー!』

浜崎あゆみ『変な人来たww』

スザンヌ『www』

カウパー『さぁ飲もう!』






彼女たちはうちなーんちゅだった。


3人ともすごくいい子で、場はそれなりに盛り上がった。





きゃりー『スザンヌ…俺お前のこと気に入ったわ。ちょっと散歩行こう。あいのり的な感じで。』

スザンヌ『え~』

宮里藍『ちょっとスザンヌ!危ないからやめなよ!』






ぐぬぬ…!
負けてたまるか!






きゃりー『待て宮里。3分で帰ってくるから安心しろ。それに恋愛は二人でするもんだろ?』

宮里藍『そ、そうだけど…。』







宮里藍を振り切ることに成功し、きゃりーはスザンヌと手を繋いで外に出た。







スザンヌ『どこ行くの?』

きゃりー『ちょっと外散歩しよか。その前に隣の部屋に充電器取りに行っていい?』

スザンヌ『うん♬』




ゲヘヘ…部屋で二人きりになれば勝機はあるぞ…!








カードキー『ピーッ』


隣の部屋のカードキー持ってなかった( ;´Д`)








仕方なくロビーの外にあるテラスに。
ここも人影は無い。





きゃりー『風…気持ちいいなー』

スザンヌ『うふふ、そうだね(^^)』








スザンヌは可愛い。

僕はなんでも笑ってくれるスザンヌに心惹かれ始めていた。

スタイルが良く、胸も大きいし、酔いもあってマジでスザンヌに見えてきた…(´Д` )





きゃりー『沖縄の男は奥手なの?俺だったら放って置かないけど。』

スザンヌ『え…嬉しいかも。。。』

きゃりー『今は難しいこと考えないでこっち向いて?』

スザンヌ『…うん。』





吹き抜ける風の中、スザンヌとキスをした。




…来た!
チャンスや!






しかし、胸に手を伸ばすと『ダーメ!』と言われて払いのけられてしまう(´Д` )



その後もあの手この手で攻めるも、グダは崩れる様子は無かった。





くっ…!
もうちょいなのに…!




即りたい…




うちなーんちゅ即りたいよぉぉー!!






なにか…

なにか手は無いのか!?


思い出せ…
思い出すんだ…!!





















えっちゅう『華麗な技を持つ河田は鯛。』

















えっ…ちゅう?










えっちゅう『お前に華麗なんて言葉が似合うと思うか?きゃりー。』




きゃりー『…。』















えっちゅう『泥にまみれろよ。』

















そうだ…

そうだったんだ。







僕はスザンヌを立たせ、壁ドンスポットで再びキスをした。









サンキューえっちゅうさん。


これが…

これが俺なりの泥のまみれ方だ!














チ ン 出 し









スザンヌ『ちょwwやめてよw』

きゃりー『まぁまぁまぁ』



きゃりーの誘導によってスザンヌはチンコをしごき始めた。







シコシコシコ
チュパチュパチュパ

シコシコシコ
チュパチュパチュパ









俺は…






俺が即らなければ湘北は負けると思っていた。





例え俺がスザンヌに勝てなくても










湘北は負けんぞ!


















手コキフィニッシュ










きゃりー『手ぇ汚しちゃってごめんね。』

スザンヌ『ううん、いいよ。』



(´-`).。oO(そこは『なんくるないさー』って言って欲しかった…)














こうして二日目は坊主だったきゃりー(´Д` )




この時点で全員2即ずつの累計8ゲット。











最終日、残り7即が生まれる。







…To be continued!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Date: 2015.09.27
Category: ☆サラリーマンの婚活ナンパ☆
Comments (51)
Trackbacks (0)

沖縄ナンパ旅行① ~南国パラダイス~

きゃりー『嫌やwグアムの時みたいに男2人でナンパだけの旅行なんて行きたくない!』

カウパー『観光もするから!絶対!なっ?』

きゃりー『いやでも…』

カウパー『そうだトニーとマニーも誘おう!4人ならいいやろ?』

きゃりー『うーん…(´Д` )』












きゃりーの
ナンパDEグッドリズム
沖縄ナンパ旅行①
~南国パラダイス~













日程:3泊4日
場所:沖縄本島
宿泊先:ハイ○ット・リージェンシー
メンバー:カウパー、トニー、マニー、きゃりー












『ふぅ、よし飲み行こうか。』


ホテルにチェックインし、荷物を広げた僕らはさっそく街に繰り出した。





時刻は既に22時。


今日ゲットできれば気持ち的にラクになるんだけどなーなんて話しながらも、今日はまず4人で飲もうと決めていた。



小雨がパラつく中、僕らは国際通りから少し路地に入ったところにある屋台村で沖縄遠征での健闘を誓い合って乾杯をした。




屋台の前は人通りがあり、とても賑わっている。

あぁ、いいなぁこの感じ。
沖縄に来たって実感するなぁ。

僕らは沖縄料理をたくさん注文し、オリオンビールを味わった。












その時。
カウパーの眉毛がピクっと動いた。

その視線の先にいる二人を見て、僕は気付いたら席を立っていた。





きゃりー『写真?任せろって!』

カナ『あ、ありがとうございますw』




矢田亜希子 22歳
倉科カナ 22歳





きゃりー『ヘイヘイ!カモン!いいよぉーもっとセクシーに!』



僕は彼女のケータイで写真を連写し、勝手に自分のLINEを入れてから彼女に返した。



カナ『早技wwもうなんなのw』

きゃりー『飲むとこ探してるんやろ?俺らと行こう』

亜希子『えっwそこの2人も友達でしょw』

カウパー『知らん人だから大丈夫!w』

トニマニ『行っといでー!』




旅行先ならではの浮かれた空気をすぐに感じ取った。

僕らは注文した沖縄料理がテーブルに並ぶ前に連れ出しを決めた。













きゃりー『それではグラスを片手にご唱和下さい!メンソーレ!イーヤーサーサー!』

亜希子『ほんとなんなのこの人ww』



4人トークは大いに盛り上がった。





今日組んでいるのは関西きっての点取り屋・カウパー。

僕が体を張ってボールを繋げば、あいつは必ず決めてくれる。







勝ち気な性格の亜希子の方がボスだ。

カナの方にも気を配りつつも、亜希子を重点的に攻める。

カウパーとの連携も冴え、次第に雰囲気が出来上がっていった。







カナ『ちょっとトイレ…』

カウパー『あ、俺も。』






亜希子と二人きりになった。




亜希子『ねぇ、そのおふざけキャラ作ってるでしょ。』

きゃりー『あ、わかる?』

亜希子『うん。そんなに頑張らなくてもいいのに。』

きゃりー『そっか。じゃあ俺が今亜希子とキスしたいと思ってるのもわかる?』






勝ち気な亜希子が女の顔になった。






亜希子『…してくれないの?』





亜希子の唇はとても柔らかかった。







僕たちはお会計をして、ホテルに向かった。

そしてカウパーたちとは別の部屋に入る。





照明を落とすと、窓からは沖縄の夜景が広がった。


キスして亜希子のワンピースを脱がすと、Eカップの胸がこぼれた。




きゃりー『すいません、おっぱい好きなんです』

亜希子『そうなの?甘えたなんだね






亜希子のオッパイに顔をうずめて、近づくゴールに胸が高鳴った。





きゃりー『俺のゴーヤがチャンプルになったわ』

亜希子『あん…メンソーレェ…!』






グッドリズム\(^o^)/
グーッドウィドゥム!!





狙っていた沖縄ファーストゴールに安堵(*´Д`)=з



しばらくするとカウパーもゲットしたとの報告があった。













まだ終わらない。

キャリアグラを飲み、僕らはひとつの部屋に集まり再度和み始めた。


実はゲットした亜希子よりカナの方から強いIOIを感じていた。
くるくる慣れしているカウパーも当然2即目を狙いに行くはず。




カウパー『ちょっと買い出し行ってくるわ。亜希子行こう』

亜希子『あ…うん。』



亜希子は何も言わずそれについていく。

ゲット後に『実はカウパーも亜希子狙い。』と言ってあるのが効いている。







カナと二人きりになった。




きゃりー『ほんとは俺の方が良かったやろ?』

カナ『えっ』

きゃりー『俺も、お前が良かった。』

カナ『…うん。』








二人は再び服を脱いだ。









カナ『…いいのかなぁ。こんなことしちゃって。。。』

きゃりー『ぜーんぶ沖縄のせいにすればいいよ。』




カナのタマまでしっかり舐めるフェラーリに、きゃりーのゴーヤは再びチャンプルモードに!




カナ『あぁ~ん!なんくるないさぁー!』

きゃりー『はっ!イーヤーサーサー!』




グッドリズム\(^o^)/
グーッドウィドゥム!!





カナの顔は、沖縄の白い砂浜をイメージした作品に仕上がった。

















まだ終わらない!


その後カウパーと亜希子が帰って来て全裸でお出迎え\(^o^)/







亜希子『ちょww待って!ほんとに~?』

カナ『もう~!恥ずかしい…』









最後は乱交で
グッドリズム\(^o^)/




初日の夜を締めくくりました(=´∀`)人(´∀`=)




カウパー…あいつのセックスはほんまに偏りすぎや( ;´Д`)



トニー・マニーも1ゲットずつ!







あれ?
沖縄いけんじゃね?

大阪じゃこのレベルの子を乱なんて出来ない。












しかし、この時僕たちはまだ沖縄の本当の厳しさを知らなかったんだ。







…To be continued!


Date: 2015.09.25
Category: ☆サラリーマンの婚活ナンパ☆
Comments (70)
Trackbacks (0)
プロフィール

きゃりー

Author:きゃりー
全米が抜いた…!?短小・早漏・中折れと三拍子揃った逆三冠王が繰り広げるラブ・コメディ。「きゃりーのナンパDEグッドリズム」絶賛放映中\(^o^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。